ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 日記

椿 みなと(元 華々)の日記

2018年12月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 椿 みなと(元 華々)
詩人ID : utau
性 別 : 女性
住 所 : 長崎

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

ひと月
2018/12/02(Sun)

こんにちは!

実は、11月1日に社会復帰をしました。

面接を御願いする電話の際
私の状況を、お話する時点で
お断りされる事もあったり
面接まで、漕ぎ着けても
採用までは難しかったり…という事が
何度となく続いていました。

そんな時、妹が責任者をしているホテルで
妹の相方さんが急に辞めてしまわれて
妹から、人手が足りないから
来て欲しい!との話を貰い
上司の方との面接を経て
妹の相方として、働かせて頂いています。

職種は客室清掃です。

主な業務内容としては、
ベッドメイク、お風呂、トイレの清掃
部屋のセットなどです。

この、お話が、決まった時
涙が止まりませんでした。
ひと言目に発した言葉は
「長かった…。よかった…。」でした。

23.4歳の時
統合失調症を患い、それから10年以上。
本当に本当に長かったです。

今回は自己判断での社会復帰ではなく
主治医の先生の許可を得ての
社会復帰なので
少し今までとは感覚が違います。
安心感とは少し違いますが
自信のようなものが少しあります。

今はまだ、働き始めて1ヶ月なので、
まだ緊張感もあるし、
勢いもあるので大丈夫です。
大切なのは、ここからだと思います。

慣れてきて、日常となってきた時、が
勝負だと思っています。

ここを逃すと、もう後がないと
心から思います。
兎に角、頑張っていきます!
それしかないです。

今の状態としては、
毎朝4時に起床、始発の汽車で
隣の市まで通勤しています。

通勤だけで徒歩も合わせると
約1時間少しかかりますが
妹のフォローもあり、失敗もしなくなり
独り立ちも入社三日目で経験したのが
自信となったのか、
楽しみながらやっていけています。

ただ、肥満なのと、ブランクがあった為
足に負担が来てしまい
片足を引きずって歩いています( 笑 )

ですが、これは勲章ですね♪
自分でいうのもなんですが( 笑 )

お金を頂きながらダイエットも出来る♪
そう思って毎日楽しくやっていきます!

今回この日記を記したのは
初心を忘れないためです。

そして、諦めた事もあったけれど
焦った時もあったけれど
なんとか、何とか…踏ん張っていれば
何かしらの形で返ってくる!という事を
どなたかに、誰かに、
伝えられたらいいな…!
そう思ったからです。

当たり前と言われていることは
決して、当たり前ではないこと

そして、
思うようには中々、行かない歯がゆさ

人は皆、
何かを抱えて生きていること
多少は解っているつもりです。

私もまだ寛解の一歩手前の状態です。
いつ、また引き戻されるかわからない
そんな状態ではありますが、
不安を良い意味での緊張感などに変えて
歩いていきたいと、思っています。

私の自己満足な日記を
読んで下さり本当にありがとうございます♪

恐らく
これからも自己満足な日記書きます( 笑 )
愚痴ったりしていかないと
溜め込むと毒ですからね( 笑 )

そんな日記で良ければ
また読みに来てやって下さい♪

最後に独り言( 笑 )


誰かは必ず見ていてくれるし
誰かは必ず認めてくれるし
そして、それはいつか
「なにか」の形になって返ってくるんだなぁ。

それは
人によって違うし求めているものとは
違うかもしれないけれど
その「なにか」は自分にとって
何ものにも変えられないもの…に
なっていくのだろうな。

手にしたものを
大切に大切に、
だけど大切にしすぎて固執してしまわぬように
手にしたものから幾重にも枝が伸びて
世界が広がるように
今まで手の隙間から零れ落ちていったものを
再び掬いあげ
そして誰かにお裾分けできるように
生きていきたい。








椿 みなと(元 華々)

前日]   [椿 みなと(元 華々)の日記]   [翌日
- 詩人の部屋 -