ホーム > 詩人の部屋 > しゅんすけの部屋 > 花粉症

しゅんすけの部屋


[494] 花粉症
詩人:しゅんすけ [投票][編集]

がっちがちの理論武装も

儚く溶けた

外国人とでもとれるレベルのコミュニケーションは

圧倒的な期待感に押し潰される

桜色に散り行くあなたの貞操が

ゴーグルの隙間から粘膜を直撃する



UVカットってかいてあったはずなのに


紫外線と砂嵐


ああ


人類はこんな欲望と


いつまで戦わなければならないのか

2018/04/24 (Tue)

前頁] [しゅんすけの部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -