ホーム > 詩人の部屋 > NONAMEの部屋 > 恋の一歩前

NONAMEの部屋


[409] 恋の一歩前
詩人:NONAME [投票][編集]

ただの友だち

知人程度の女の子が

飲みかけの缶入り紅茶「飲む?」

俺「おお、ありがとう」

飲み干すまでも無く、少し飲んでまた残りを手渡す

ソレをソイツまた飲む


じゃあな
つって別れてから

もう

俺もアイツも

どっかに落ちてる



その先の物語りも知らずに








2018/01/18 (Thu)

前頁] [NONAMEの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -