ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 会話

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[1] 会話
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][得票][編集]

                           下らない話は終わりもなく続く
生まれた日のあの笑顔は引き出しの中さ 

悲しみは次の悲しみを生むためにあるのだろうか
言葉はいつでもその先へと導くだろう。

2017/01/07 (Sat)

[前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -