ホーム > 詩人の部屋 > カタリナの部屋 > 僕には似合わない

カタリナの部屋


[100] 僕には似合わない
詩人:カタリナ [投票][編集]

今日は傘が手放せない
一日になるでしょう
天気予報が告げたように
雨はいつまでも降りやまず
君は苛立ちを募らせた

熱い珈琲で目を醒まして
夜明け前の風を体で受け止めた

悲しい恋の終わりも
黄昏の街に落ちる夕日も
きれいなさよならのしかたも
若すぎる僕には似合わない
僕には似合わない。





2018/07/31 (Tue)

前頁] [カタリナの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -