ホーム > 詩人の部屋 > カタリナの部屋 > ミュージック

カタリナの部屋


[121] ミュージック
詩人:カタリナ [投票][編集]


小さな優しさから
ワクチンがいくつ買えるだろう
遠い異国の子供に
教科書やノートを渡したら
跳ねて喜ぶのに
贅沢な国にのさばる僕らは
ピザ一枚でも満足しない。

夜に一人机に向かい
考えていた 答えの出ないようなことを

昔からの良くない癖で
考えすぎるところがあるのです

NではじまりKで終わる
そんな素敵なテレビ局が
スペースシャワーにも
ひけをとらない音楽番組をやってる

みんなのうたでいうところの
みんなってどれくらいの
割合を指すのだろうとか
考えるのは否めないけど 
 
かたかなで綴った短い歌に
胸打たれた日曜日
がちゃがちゃした
ロックよりも寧ろ
穏やかで胸温まる
サウンドがそこにあった。












2018/08/11 (Sat)

前頁] [カタリナの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -