ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 無題

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[125] 無題
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


洗濯物が風に揺れてる
なにもすることなんてない
期待もないけど不安なこともない
幸せはこんなことをいうのかな
いつの間にか時計は回って
日は暮れたけど少しも費やした
時間は無駄じゃない

明日がないとしても
許せる今日を過ごせたらそれでいい。

2018/08/12 (Sun)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -