ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 種を蒔く日々

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[131] 種を蒔く日々
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


日だまりの中で咲いた花を
どうしてきれいだと思うんだろう
見上げた星の瞬きに
どうして惹かれてしまうんだろう

あなたがその手で育てたように
花は咲く

誰にも知られないように
努力は日々積み重ねてこそ意味がある

農家の人が丹精を込めて
育てる野菜のように
心を込めて あなたを愛すから
明日もまたどんな花を咲かせるか
わからない花の 種を蒔く日々。




2018/08/13 (Mon)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -