ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 言の葉

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[15] 言の葉
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][得票][編集]


言葉の使い方を僕らは時々間違えて
誰かを傷つけることしかできなくなる

たった一言で簡単に人を傷つけてしまう 

あなたが何気なく口にしたその一言がもしかしたら 
誰かを死なせてしまう引き金

あたたかい言葉 冷たい言葉
言葉には温度があり
丸みを帯びてたり トゲトゲしてたり
形も様々

その言葉が持つ意味を僕らはあまり知らない
調べるのも面倒だ 

目を閉じた何も見えない暗闇に迷い込んで
耳をふさいだ静けさの中に君を探すよ

言葉が笑うよ 言葉だって泣くのさ
言葉には感情がある
優しかったり薄情だったり 
性格も様々

本当は誰かを救いたいと思う
傷つけるよりも人をなぐさめたい
毒にはなりたくはないよ
薬になりたいよ

傷口に涙が落ちてその痛みで見えた
君の流した涙の意味 もう僕は間違えない

あたたかい言葉 冷たい言葉
言葉には温度があり
丸みを帯びてたり トゲトゲしてたり
形も様々

不器用だっていい
下手くそだっていい
ただ誰かを思うとき
言葉に心が宿る
それが言葉です。

2017/05/12 (Fri)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -