ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > すなお

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[236] すなお
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][得票][編集]


辛いのにどうして
君は辛いときほど
笑って見せるの?

涙くらい見せてくれないと
僕にはわからないから
たまには弱さを見せて

僕の知ってる君は
人のために泣けるような
心の優しい人さ

一人で抱えきれない
荷物は僕が持つから

頼りないこの僕に
たまには頼ってね

素直な君が見たいよ
弱さは時に優しさになる。

2018/10/27 (Sat)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -