ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 裸

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[275] 
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][得票][編集]


見せびらかすのが
知恵や知識なら笑い種
見せびらかすのが
優しさや愛ならいい

目立つより慎ましやかな
日陰の花に僕はなりたい

誰かのために生きるのに
名誉や名声はお呼びではない
影のように密やかに
縁の下の力持ち
まとうドレスも宝石もない
心は素っぴん 裸のままがいい。



2018/11/23 (Fri)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -