ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > プロポーズ

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[289] プロポーズ
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][得票][編集]


この世界で僕が一番
愛している人に
伝えたい言葉はひとつ
だけどなぜか言葉にならない

昔から何をやらせても
失敗ばかりするから
何もできないと思い込んでいたみたいだ

僕が出来ることを見つけたよ

それは君を笑わせること
それは君を泣かせること
それは君を困らせること

いいことばかりじゃないけど
君が好きなんだ
こんな僕でよければ
あきれずにそばにいてください。





2018/12/01 (Sat)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -