ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 暖炉

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[290] 暖炉
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][得票][編集]

暖炉のそばに椅子
燃える炎と折れる薪
本を読む
窓から覗く星空

空想が心の隙間を
満たせば言葉はいらない

回るレコードとあふれるメロディ
音楽はセンスオブワンダー。

2018/12/02 (Sun)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -