ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 家族

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[349] 家族
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


幸せを指折り数えるときは
お金を数えるみたいに
おっかない目で数えてはいけない
幸せは物じゃないんだから

胸の中にそっと灯る思い出の明かり
暗がりを照らすように
瞼閉じると笑ってくれる
優しい人は誰だろう

愛されたことがないなんて
どの口が言うんだろう
愛されたことが人など
一人もいないんだよ
いちゃいけないんだよ

今日から僕らは家族になる
どんな家庭を築こうか
未来のビジョンはあまりない
期待もそれほどできそうもない
だけど君を幸せにしたい
そんな気持ちだけで僕は生きている
そんな気持ちだけで僕は生きていく。






2019/01/02 (Wed)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -