ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 微熱

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[376] 微熱
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


君は僕のこと 好きじゃないけど
僕は君のこと 好きなんだよ
いつかは君も僕のこと好きになってくれる
眠れない夜を 何度も数えながら
流れ星に祈ってみたりしたけど
何も変わらないことを知りました

愛してる きっと死ぬまでおのぼりさんだ
この熱はきっと冷めない 冷めない方がいい。

2019/01/28 (Mon)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -