ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 恋

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[407] 
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


愛してると言葉にしてしまえば
きっと僕らは明日から
いつものようには笑えないよ
だからこの恋は もうおしまいなのさ

離れてく手と手が 名残惜しそうでも
ためらうことなく離すしかない
この悲しみをわかってくれ。

2019/03/03 (Sun)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -