ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 夢の扉

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[413] 夢の扉
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


通り沿いに咲いた花が
春に近づけばほら満開だ
本を読むような
あらすじを辿るような
遠い道のりを経て
たどり着く季節

薄っぺらな栞をはさんだ
ところからまた読み進めていく
言葉の連なりは
窓の外に宇宙を広げる
すぐそこにある夢の扉さ。




2019/03/10 (Sun)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -