ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > ハロー ハロー ハロー

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[467] ハロー ハロー ハロー
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


すべての人と仲良くなりたい
だけどそんなこと無理な話だ
戦争もいじめもなくてもいいのに
明日起きる戦争の犠牲者の
一人も助けられない

自分が幸せになりたいばかりで
人を幸せにする方に心を動かせない

過去を変えられないなら
せめて未来を変えたいよ
ほんのわずかな期待や
希望に笑っていたいよ

ケセラセラ 僕より
ずっと小さい子どもが
生きている瞳で
空を見上げるとき

世界はやがて来る
夜の終わりに
朝を呼ぶ魔法の呪文を唱えた

ハロー ハロー ハロー。



2019/05/25 (Sat)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -