ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > アコースティックギターだけが僕の友達だった

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[470] アコースティックギターだけが僕の友達だった
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


父親がはじめて僕に買ってくれた
店の中で一番安い
アコースティックギター
可愛く鳴く奴なんですよ

アコースティックギターだけが僕の友達だった
アコースティックギターだけが僕の恋人だった
そんな青春時代は過ぎ 今やはりのむしろ。

2019/05/25 (Sat)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -