ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 魔法のレシピ

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[475] 魔法のレシピ
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


洗濯物も上手く畳めやしないんだ
おかしいだろう?いつまでも
子どもみたいに駄々をこねたりしてるんだから

夕日がカーテンを飴色に染めたら
そろそろ夕飯の準備をしなきゃ

泣きながら玉ねぎを切るように
それは、思い出した記憶が
あまりに優しかったから

悲しいさよならじゃなかった
でも、隣には君がいない
味付けには自信がないから
レシピをそのまま真似して作る

なのになぜだろう君のようにはいかないな
何かが足りない それはなんだろう。



2019/06/02 (Sun)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -