ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 勇気の旗印

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[480] 勇気の旗印
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


失敗したって笑い飛ばせばいいんだよ
そんな日もあるさと笑い飛ばせばいいんだよ
晴れの日ばかりじゃないのさ
雨に降られたと思えば少しは楽さ

つまずかないように歩こうとすると
肩肘張ってしまって
楽しいはずの毎日が
辛いだけの毎日になる
今日だけでも笑った数を数えたら
片手で足りてしまうくらいだろう

きれいごとはさておいて
逃げることを悪とは呼ばず
呼吸するのと同じように
一息ついてひとやすみすれば
昨日よりも空が心なしか青い

胸の中に 揺れてはためく
勇気の旗印 掲げて
今声を大にして僕は叫ぶ。

2019/06/06 (Thu)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -