ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > ただいま おかえり

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[593] ただいま おかえり
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


夕暮れの町は 切なさを滲ませてる
泣いてしまうよ いい大人がメソメソしてしまう

ただいまの数だけ おかえりがありますように
町の明かりを数えながら 願うよ

幸せは きっと僕が思うよりずっと
ささやかなものだと知っている。






2019/10/04 (Fri)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -