ホーム > 詩人の部屋 > カタリナの部屋 > ウェザーリポート

カタリナの部屋


[63] ウェザーリポート
詩人:カタリナ [投票][編集]


ひらいた手のひらに
葉脈みたいに
伸びた生命線を
指でなぞったら
手の届かない明日にも
辿り着けるかな

大切なものを大切にするのは
思うよりも難しい

自転車のペダルを思いきり踏んで
風を切って走る

昨日の弱い自分を踏み越えて
ほんの少し強くなる

西高東低の気圧配置
概ね全国的に晴れ
風が屋根の上で回る
風見鶏と戯れてる
道は途切れず続く
地図にない明日へも

都合の悪いことがあると
夏のせいにした

終わらない宿題も打ち上げ花火も
どこか似ている

道に迷ったときは
スタートラインに立ち返れ

過去の偉人たちが遺した
言葉たちを集めて
僕はそれを糧に
ゼロから無限を創造


自転車のペダルを思いきり踏んで
風を切って走る

昨日の弱い自分を踏み越えて
ほんの少し強くなる

手にした強さは
真夏の暑さの中でも笑えるほど
くだらない冗談で僕を和ます。






2018/07/07 (Sat)

前頁] [カタリナの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -