ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > プレゼント

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[67] プレゼント
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]

割りきれなくていい
宇宙も面倒な人間関係も
割りきれなくていい
余った数は染色体の数に比例して
偶然ではなく運命的に
足りない代わりに
他人にはない特別をあなたに手渡した

受け取ったわけでも拒んだわけでもない
生まれたときから持っている
ハンデや傷跡はきっと
なければならないプレゼント
そう思えばこの生きづらさも
言ってしまえばひとつのチャームポイント。



2018/07/12 (Thu)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -