ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 色彩

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[68] 色彩
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


あふれだした色彩が
あなた色に世界を変えた
昨日と何ら変わらない朝でも
青みがかった夜の片隅で
流れた涙に意味はなくても
手を差しのべてくれた
ぬくもりだけで生きていける
足りない色を探すには
時間はあまりないけれど
あなたがいれば雨も心地よく
悲しみもただ悲しいとは思わない
言葉を続けていいのなら
この旅は笑顔を探す旅だと思う 
想像すらしない新しい幸福が
今日の僕を変えていく。




2018/07/11 (Wed)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -