ホーム > 詩人の部屋 > カタリナの部屋 > 愛してる

カタリナの部屋


[75] 愛してる
詩人:カタリナ [投票][編集]


大好きなあなたに
届けたいのはおおよそ言葉になんか
ならない気持ちだよ

流れる君の緑の髪と
残された押し花

花占いの最後の一枚を
知りたくなくて
目をそらした
運命を変えることがもし
できるなら今すぐにこの思いを伝えたい

あいしてる あいしてる 
この世界で誰よりも誰よりも君を
ありふれた思いだけど
それしかないんだ あいしてる

君の癖のある 文字で書いた
手紙の返事を出せずに
季節は移ろうばかり

僕のわがままに付き合う
必要なんてないはずなのに
あなたは笑って隣にいてくれる

愛しても愛しても足らない
これ以上何をすればいい
僕は、君になにができる?

ふいに気づいてしまう
僕は君にとってどんな存在なのか
思えば君にありがとうと言ったことはなかった
そんなんじゃダメだ

あいしてる あいしてる 
この世界で誰よりも誰よりも君を
ありふれた思いだけど
それしかないんだ あいしてる。





2018/07/13 (Fri)

前頁] [カタリナの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -