ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > ウェディングソング

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[769] ウェディングソング
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


ずっと前から知っていたような
そんな不思議な思いを
抱えながら二人は出会った

無理矢理側にいることはないよ
たまには離れることで
お互いのことを思う時間が
大切なことを教えてくれる

永遠を誓ったあの日から
僕は君のすべてを
受け入れることを誓ったよ

君を幸せにすることを
選んだ僕を笑わないで

どうしたら君が笑ってくれるかな
そればかり考えてるよ
君を愛してる やっと言えたよ。








2020/05/10 (Sun)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -