ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 中間色

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋


[96] 中間色
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


さらけ出した心の闇は 
真っ白だった あの日の僕を汚した

あんなに青かった空も
このところくすんで見える

世界が変わったのではなく
世界を見る目が変わっただけ

上手く生きようとするあまり
なんだか劇でもしているみたいだ

どうすれば絡まった糸はほどけるの?
複雑な世界は 幾重にも連なって

答えを僕からどこまでも遠ざけていく。




2018/07/30 (Mon)

前頁] [尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -