ホーム > 詩人の部屋 > なっこの部屋 > 木漏れ日

なっこの部屋


[136] 木漏れ日
詩人:なっこ [投票][編集]

『君が好きです』

伝えたかった。けど云えなかった。

微笑む君がいて幸せな日々だった。
友人の枠に収まっていれば
ずっと続いていくと思ってた。

それくらい大切な人だった。

色紙に魅力的な人だ、と書いてくれた。


不意に思い出して泣けてくる。

君が幸せでいるなら
穏やかに微笑んでいるなら

それがいい。



2020/04/28 (Tue)

前頁] [なっこの部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -