ホーム > 詩人の部屋 > あいくの部屋 > 悲しみの涙にぬれる夜にもやがて朝わ訪れる

あいくの部屋


[1401] 悲しみの涙にぬれる夜にもやがて朝わ訪れる
詩人:あいく [投票][編集]

食べるつもりだった
シュークリームを
コーヒー淹れて
食べるつもりだった
シュークリームを
なぜか尻の下に
敷いてしまっていた
立ち昇るコーヒーの
湯気がなんだかとっても
恨めしくおもえるほどに
シュークリームわ
袋の中に入ったままだったので
衣服その他に
被害わなかったが
それをせめてもの幸いと
思うことが憚られるのも
食べるつもりだった
シュークリームを
と言いう事に限ると思フ。。。

2018/04/25 (Wed)

前頁] [あいくの部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -