ホーム > 詩人の部屋 > 珠裏の部屋 > ひと嫌い

珠裏の部屋


[11] ひと嫌い
詩人:珠裏 [投票][編集]



ひどく愛おしいと思うたびに

どこか冷めた心で

好きだよ なんて言ってみせる

君の微笑みをひきだしておいてね

どうしようもない人間だね

可哀想な人を見ると助けたくなって

幸福そうな人を見ると、なぜだか興奮して

愛しい人の苦しみが

いつも私であってほしい

私はもう 泣きたくないから




2015/03/09 (Mon)

前頁] [珠裏の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -