ホーム > 詩人の部屋 > ちぃふぁん☆の部屋 > もやもや

ちぃふぁん☆の部屋


[143] もやもや
詩人:ちぃふぁん☆ [投票][編集]

もやもやした想いが
私の中に膨らんで
あの人を思うたび
この気持ちが何なのか分かってしまう

でもこれは恋と呼べるのか
ただの気まぐれなのか分からなくて
また自分が嫌になる
結局のところ自己完結して口をつぐむ

妄想だけでいいんだ
嫌われてしまうのが怖いから
私の中にいるあの人は私を好きだから
ただ仲良くしてくれる距離でいいんだ

あの人は特別で
一番ではないけれど
私はもう一人ではないから
交わらないと分かっている

こんな気持ちを知られたら
面倒臭いと思われてしまいそうで
怖くてまた気持ちを隠す
この気持ちよどうか早く冷めておくれ

2019/02/20 (Wed)

前頁] [ちぃふぁん☆の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -