ホーム > 詩人の部屋 > みなみんの部屋 > 手相アート

みなみんの部屋


[110] 手相アート
詩人:みなみん [投票][編集]

気付けば
弦で線を増やそうとしていた

手のひらを水族館にしたかった
プラネタリウムにしたかった

真っ直ぐに伸びる線は幹にして
魚の葉っぱに星の花
満開だったけど
描いていて怖くなった

のどかな町に描き上げたかった
でもクレヨンは骨折してしまったし
筆は喉を痛めてしまった

私の指先はまだ赤を奏でないし
弦は退屈そう

鉄腕アトムは悪い心を持たないらしい
だから欠陥品だと作者は言う

私は理想を変えた
目の前の景色と
吐く息を感じるために

2019/12/03 (Tue)

前頁] [みなみんの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -