ホーム > 詩人の部屋 > みなみんの部屋 > アートはいつも

みなみんの部屋


[31] アートはいつも
詩人:みなみん [投票][編集]

アートは厳しい
その道となれば尚更
書かなきゃいけない線があって
出さなきゃいけないものがある
努力の先にある表現でさえ
アートはアート
時に冷たい視線が降り注がれる

それでもアートは微笑みかける
初めてペンを持った日からか
みたとき、触れたとき、嗅いだとき、か
生まれ落ちた魂に
「ようこそ」と微笑みかける
そこには温かい眼差しがある

アートは時に悲しみ、怒りを露わにする
でも、本当は傷つけ合いたくはない
人が、生き物が、本来そうなのだから
そして
伝わる喜びが根幹にあるから
きっと命あるもの、皆んなに、そう
アートはいつだって優しい

2019/01/07 (Mon)

前頁] [みなみんの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -