ホーム > 詩人の部屋 > みなみんの部屋 > ポタポタ

みなみんの部屋


[39] ポタポタ
詩人:みなみん [投票][編集]

目薬のせいにして涙を流す
もう目薬か涙かわからなくなったら
遠慮もいらなくなった
目薬は涙の誘発剤だった
仰々しく泣けない私は
ここぞという時にキツ目の目薬

ポタポタ
ポタポタ

物静かに、それでも雄弁に
イヤだったことを吐き出していく瞳

無造作に、それでも確実に
イヤだったことを流していく雫

もう、今日はみんな大嫌い
私自身も大嫌い
神様にだってプイしちゃう
ポタポタポタポタ

ポタポタ
ポタポタポタ
ポタポタポタポタ

目薬のポタポタは
涙のポタポタに変わって
頭がポカポカしてきたら

お腹が減ってきた

2019/01/16 (Wed)

前頁] [みなみんの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -