ホーム > 詩人の部屋 > みなみんの部屋 > 吟味する時間

みなみんの部屋


[40] 吟味する時間
詩人:みなみん [投票][編集]

2時

おやつの時間まであと1時間
私は仕事をしていたから
あっという間の1時間だったが

「あと48ぷん」
「あと44ぷん」

あの子にとっての、この1時間は
どれほど長かったのだろう

「あと30ぷん」
「あと28ふん」

いつも一生懸命な君
おやつの時間を待つだけで
こんなに時間を吟味するのか

「あと15ふん」
「あと10ぷん」

甥っ子よ
もう冬休みが終わるよ
次の春休みまで
君はどれほどの長さを感じるのだろう
それでも、楽しみを見つけて
一歩踏み出すんだね
偉い

愛おしい
それでいながら
たくましい

2019/01/16 (Wed)

前頁] [みなみんの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -