ホーム > 詩人の部屋 > みなみんの部屋 > せっかく

みなみんの部屋


[50] せっかく
詩人:みなみん [投票][編集]


私はせっかくという言葉が苦手だ
せっかく来たんだから、とか
せっかく会ったんだから、とか
なんだかもう
それだけでハードルが上がってしまっているようで

話すどころか
愛想笑いもできやしない
あぁ御免なさい
心から思うよ

いつも私は人をがっかりさせる
自分も自分にがっかりする
帰り道は不思議と面白いことが浮かぶのに

なんでしょう
授業中の私語は弾むのに
続きをカフェでとなると
熱が冷めてしまうし、
体育の授業は運動場で
砂をいじって座ってるけど
休みの時間にわざわざ
砂をいじりには行かない
そんな感じ

こういうのを不器用というのだろう
思いとは裏腹に、素っ気ない態度が出てしまう
突かれれば、突かれるほど
口を閉ざすイソギンチャクみたいだ

できることなら、人を笑わせたいし
楽しい時間を共有したい
話しかけてくれた人たちを
ウザいだなんて、とんでもない

どうしたら良いかわからないよ
とほほ
迷路に迷い込んだみたいだよ
せっかくだから、迷いに迷ってみましょうか
いつかゴールも見つかるさ
とほほのほ

2019/01/28 (Mon)

前頁] [みなみんの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -