ホーム > 詩人の部屋 > 浜崎 智幸の部屋 > 【解ける氷】

浜崎 智幸の部屋


[196931] 【解ける氷】
詩人:浜崎 智幸 [投票][編集]

そのたなごころに氷のかけらを載せて

水に戻るまで見つめている君よ

歩いていこう 死にたいときほど

会えたのに別れ 恋した人もいまは別々の町



生まれたときから人は平等じゃない

報われぬ明日は何度でも来るのに

切歯扼腕(せっしやくわん)するしかないけど

信じても別れ 許した人もいまは別々の恋

────────
────────

2020/11/01 (Sun)

前頁] [浜崎 智幸の部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -