ホーム > 詩人の部屋 > 浜 崎 智 幸の部屋 > 歌詞「文学少女の肖像」

浜 崎 智 幸の部屋


[26] 歌詞「文学少女の肖像」
詩人:浜 崎 智 幸 [投票][編集]


君の白いブラウスが寒そう 夏の日の図書館
小説の本棚の前から ずっと動かないね

──何を探してるの?
──恋愛のカタログ?

見つかるよ 君なら
純粋だけど弱くない

君の意志の瞳の正しさを 僕も真似てみよう


少しきつくウェストを絞った 紺のスカートから
貸出しのカードを取り出して カウンターに置いた

──二週間有効の
──恋愛のテキスト

小さめの活字の
ちからを君は確かめる

君が読んだ世界のひろがりを 愛が満たすだろう


──────────
この曲の失敗……タイトルが早口言葉になってしまったこと。

2018/05/21 (Mon)

前頁] [浜 崎 智 幸の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -