ホーム > 詩人の部屋 > 浜崎 智幸の部屋 > 【10月07日(月)うまくいった午前】

浜崎 智幸の部屋


[34] 【10月07日(月)うまくいった午前】
詩人:浜崎 智幸 [投票][編集]

≪10/07(月)≫


4:30に起き、5:00の花火を聞いた。長崎くんち開催の合図である。

白猫・白子猫・黒猫・銀小猫が来て、飢えた姿を見せてくれた。

バナナとカレーを食べて、7:20に家を出た。
祭の日はこみあうから早めにした。
▼▼▼▼▼
業務──

半人前上司は判断を誤った。
私を外回りに駆り出すべきだったのに、そうしなかった。

私の方は仕込みが万全だったから、差し支えなかったのに。

当の上司は特殊事務が入り、半日バタバタしていた。
他人に丸投げできない自分の業務だということはさすがにわかったらしい。

午後はそういった影響(しわよせ)を少し受けたが、午前のアドバンテージは大きく、順調で終わった。

17:30から説明会があり、そのぶん退社が遅れた。
最近、そういう会議やら説明会の連絡がうまく周知されてない気がする。

18:20に退社。
▼▼▼▼▼
アパートにも寄り、19:10に帰宅。
祭の渋滞は抜け道にまで及んでいた。

猫は、白猫と白子猫。
実は白猫は遅れて駆けつけて来ることが多い。(今日も)

夕食は、食パンとアレンジ焼きそば。ごま味である。

久しぶりのようなネプリーグを見た。

サイトのメンテナンスを並行してやってみた。
────────
歩数計13362
────────

2019/10/08 (Tue)

前頁] [浜崎 智幸の部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -