ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > いつかa(満月)に

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[140] いつかa(満月)に
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

会えなくて
話せなくて
とてもとても辛くて

私はどれほどの
涙流しただろう

お互いの気持ち
伝え合えたのに
会えない日々続くと
信じられなくなる

^(貴方)と^(私)が
a(一つ)になれる日
来るのだろうか
不安な日々重ね行く

近くても遠くにいる
いつもそんな感じよ

私はどれほどの
涙流しただろう

眠れない夜は
貴方の写真を
抱きしめ
ただ泣いてた
一人きり泣いてた

^(貴方)と^(私)が
a(一つ)になれる日
来ると信じて
明日からも
生きて行く

By 小さな貝がら

2007/09/16 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -