ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 日溜まり

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[148] 日溜まり
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

日溜まりのように
貴方の傍に
そっといて

貴方を癒すよに
温めてあげたい

辛そうにしていたら
膝枕をして
貴方の話を
聞いてあげたい

大切だよ
貴方は私にとって
なくてはならない
まるで空気のよう

ずっと傍にいて
私が貴方を
支えてあげる

ありがとう
私と出会ってくれて
本当にありがとう

いつも優しく
見つめているよ
貴方の事を

私は傍にいて
日溜まりのように
貴方の事を
ずっと照らすから

By 小さな貝がら

2007/09/20 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -