ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 伯母ちゃんへ

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[160] 伯母ちゃんへ
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

こんなに
冷たくなって
こんなに
ちっちゃくなって

棺の中で眠る
あなたは
美しい顔をして
声をかけたら
返事しそうで

小さな曲がった手で
一生懸命内職して
小さな曲がった手で
一生懸命料理する

野菜を固そうに切る
あなたの小さな背中

自分の娘同様
可愛がってくれた
あなた

今天国で楽しく
過ごしていますか?

今思えば
あなたがいたから
私がいるのでしょう

伯母ちゃん
又会いに行きますね
母と一緒に
会いに行きますね

天国では
病気の痛みが
ない事だけを
祈ります

私の第二の母
伯母ちゃんへ

By 小さな貝がら

2007/09/26 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -