ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 涙星

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[210] 涙星
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

キラキラと浮かぶ
小さな星は
君に会えない日に
不思議と見える

静かに目を閉じて
耳をすましたら
切なさの音が
聞こえる

まるで君が
泣いてるようで
その星空を
抱きしめたくなる

胸を苦しめる
この想い
楽になるには
どうしたらいい?

君の名前
空になぞってみたり
君の写真見たり

誰に問うでも無く
聞いてみた

きっと会えるよ
すぐに会えるよと
月が優しく
僕に微笑むから

僕はまた
星を見つめる
会えない夜の
寂しさ抱いて

By 小さな貝がら

2007/11/12 (Mon)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -