ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 大切な人へ

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[212] 大切な人へ
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

指一本
触れられないんだ
こんなに心の中で
想ってたって

貴方は遠すぎて
遠すぎて

その遠さに
負けそうで

だけど
忘れるなんて
出来なくて…

貴方にとって
ちっぽけな時間でも
私にとって
とても大切な時間で

話した時間は
ずっと色褪せない
想い出

どんなに
話せなくても
どんなに
離れていても

貴方を気にしてる
きっとこの先も
命尽きる日まで
想っている

大切な貴方の事…

By 小さな貝がら

2007/11/27 (Tue)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -