ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 可能性

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[3] 可能性
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

君の小さな
握った手には
何があるんだろうと
思ってた

そこには君の
可能性がいっぱい
たくさん握ってると
教えられた

今君はまだ小さな
一つの種かも
しれないけど

大きく育つよに
私が時には
太陽となり
時には雨となり
君を育て上げる

未来に羽ばたけ
未来に咲かせよ

君と言う名の大輪を
綺麗に立派に
咲かせられるよに
私は君を見守るから

秘めた可能性を
啓くその日まで

By 小さな貝がら

2007/05/12 (Sat)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -