ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 僕の祈り

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[335] 僕の祈り
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

僕にとって
遠くにいる君を
応援するしか
出来ないけれど

いつも君が
元気であればと
心の底で願っているよ

僕があげられる
遠くの声と
君がくれる
遠くの声が

遠い未来でも
何時の日か
近くで交わる日が
来たらいいね

会う度に感じてます
君の優しさ 君の愛情

別れ際差し出した
掌の温もり感じる度
離したくなくて
別れたくなくて

いつかずっと君が傍に
いてくれる事だけを
祈るだけ

By 小さな貝がら

2008/07/06 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -