ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 君が咲く日

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[37] 君が咲く日
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

僕が生まれた時に
君はもう歩いてた
僕が歩いた時に
君はもう輝いて

時代(とき)の
長い道の曲がり角で
あぁ 二人は
出会ったけど
とても
自由な君だから
追い掛けて
いつかは
つかまえたいから

数えきれない
季節が巡り
君は素敵に
変わってゆくね
君がいつか咲く日に
僕も一緒に咲きたい

僕が悩んだ時も
心 今泣いてても
何も言わず君は
元気
そっとくれたよね

君を初めて見た
あの草原も
もう
姿は変わったけど
君は
いつでもいつまでも
変わらない
笑顔のままで
いて欲しい

数えきれない
季節が過ぎて
君は大人に
変わってゆくね
君がいつか咲く日に
僕も一緒に咲くから

数えきれない
季節が巡り
君は素敵に
変わってゆくね
君がいつか咲く日に
僕も一緒に咲きたい

君がいつか咲く日に
僕も
一緒に咲きたい…

By 小さな貝がら

2007/05/12 (Sat)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -