ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 離さないで

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[371] 離さないで
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

何故こんなに
涙って流れるの
まるで雨降るように

何故こんなに
胸が痛むの
耐えられないくらい

世の中には沢山の人が
住んでるのに
私は何故貴方と
知り合ったのでしょう

それは偶然なのですか
それとも昔から
私が知らない昔から
決まってたのですか

喧嘩しても会えなくても
心が求めてる
貴方一人だけ
求めてる
私がここにいます

男と女の愛情の
印なんて
いくらでもあると
言われても
貴方が欲しいです

私の手を繋いで
私にKissをして
そして私を
優しくそっと
抱きしめて

離さないと約束して
私の事を
不安にならないように
この手離さないで

By 小さな貝がら

2008/08/25 (Mon)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -