ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > もう一度…

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[394] もう一度…
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

貴方のいない
世の中なんて
光のない闇の中

冷たくて寒くて
暗くて道に迷いそうで
いつも雨ばかり

温かい手が恋しくて
貴方を追いかけたくなる

そちらの世界は
どうですか?
貴方は寒くないですか?

いつも横にいた
ただそれだけで癒された
優しい瞳
もう見られませんか?

貴方の瞳に映したい
家族の笑顔

泣き顔なんか
もういらない

私を笑顔にする
優しい瞳優しい手
私に下さいもう一度…

By 小さな貝がら

2008/10/09 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -